WindLightのリアル描画 セカンドライフの歩き方<ブログ>

Jinnによるセカンドライフの体験レポート

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

WindLightのリアル描画 

セカンドライフの"テスト版ビューア"という位置づけのファーストルック。
その「WindLight FirstLook」がパワーアップして帰ってきました!
空、水、そして光の描写がすごいんです。

<通常のセカンドライフビューアでの描画>
windlight01

同じ場所をWindLightで見ると…


windlight02

まったく違う世界です!
今回は特に水面の反射が美しい。
遠くの建物や船が水面に映りこんでいるのがわかるでしょうか。

足元を見れば、

windlight03
自分の姿も映りこんでいます。


■「WindLight FirstLook」のダウンロードはこちら
>Second Life Community: First Look
■公式ブログの記事はこちら(英語)
>「WindLight First Look is back!!!」

ダウンロードした後は、いつも使っているセカンドライフのビューア(ソフト)の代わりに、
「WindLight FirstLook」ビューアを立ち上げ、あとはいつもと同じようにログインしてください。

【編集】メニュー>【環境設定】>【表示】タブの
「Quality and Performance」を「Ultra」に設定すると一番キレイになります。
windlight04

もちろん・・・通常のビューアに比べて動作は重くなります。
けどそれは将来パソコンやサーバーのスペックが底上げされれば解決する問題。
セカンドライフの未来が楽しみです。

スポンサーサイト

[ 2007/11/17 ] SLニュース | TB(1) | CM(9)
ほんと驚くほどに綺麗です。

私は頭の上にタケコプターを装備していたのですが

質感がまったく違います。

また、金属性の球体にも周りの光源が写りこむほどに

素晴らしい描写です。

しかし、喜んでばかりもいられません。

アニメチックな部分がバーチャルだ

という感覚にさせてくれていたのですが

リアルに見えてくると、普段普通に話していた友達も

妙にリアルに見えてきて

なんだか話をするのが照れくさい気もしますw

限りなくリアルな描写も良いのですが

なんとも言えないこの感覚 分かる人いませんか?
[ 2007/11/17 08:32 ] [ 編集 ]
こんにちは~

FirstLookは以前から何度か使用したことがありますが、確かに画面のグラフィックは綺麗になりますが逆に色合いを強調しすぎてしまって自然の感じが無くなってしまっています。

上手く表現出来ませんが、例えば通常のViwerは色彩やコントラストなど有効範囲が25~75%の範囲で抑えれているところをFirstLook系のViwerは有効範囲が-20~+120まで効いてしまい、天候、太陽の位置の光加減でその範囲全域が設定されてしまうので自然さを超えた見え方になってしまっている感じがします。

建物や風景、水面などの景色などではその光源範囲が有効に使えそうですが、アバターの顔を撮影する場合は逆に自然さが壊れてしまって調整が難しいです。
特にアバターの眼が光りすぎてしまってモデル撮影には使えないことが多いです。

今回のWindLightも使ってみましたがその点は同じでした。
WindLightの設定にグラフィックス設定や詳細に設定出来る光源がありますがそれを微調整すれば通常のViwerと同じことが出来るのでしょうがその場で適当に変えている程度ではなかなか難しいでした。
[ 2007/11/17 11:51 ] [ 編集 ]
Wind Lightで見ると、今にも雨が降りそうな曇り空・・・
太陽調節しても関係ないし・・・
PCのせいでしょうか?( ̄ー ̄ ;;
それともどこかが変!?
[ 2007/11/17 17:43 ] [ 編集 ]
考えてしまいます。

グラフィックボードが弱い ノートなので
重くなると きついかなって。。

さすがに追い求めると PCのスペックも
追いつかないと
[ 2007/11/17 18:39 ] [ 編集 ]
ひさびさ復活のFLで楽しんでます。
でも剣術やるときは通常クライアントに・・・・

最低におとしても若干もっさり感が残っちゃいますねぃ

フェイスライトがぶっとぶのはご愛嬌でw
[ 2007/11/19 15:58 ] [ 編集 ]
みなさんこんにちは。
きれいだけど重たいのは仕方がないとして、きれいなグラフィックを楽しむときと、創作や遊ぶときではビューアを自分で選択するのがいいでしょうね^^
景色の美しさは格段に上がっていますが、たしかにアバターの方は…夜に顔が真っ暗になるのはリアルな闇を表現しているのかな?(笑)
テスト版ということで今回は水と光の表現力のアップに力を入れていたようですが、いつかはアバターの表現力アップバージョンに期待したいですね~!
[ 2007/11/19 18:49 ] [ 編集 ]
初めまして!!
いつもホームページは拝見させて頂いて参考にさせてもらってます^^
ブログもされていたんですね☆
これからもちょこちょこ覗かせてもらいます!

「WindLight FirstLook」スゴぃですね!!
あれだけの描写能力があったら臨場感もさらに上がって楽しいでしょうね!
でも、あたしのPCは古いので…次に買い換える時までお預けかもしれません。
[ 2007/11/20 10:54 ] [ 編集 ]
早速、「WindLight FirstLook」を入れてみました。
グラフィックがGeForce8300の128MBと決して恵まれていないのですが^^;
最初に落ちるのを覚悟で【編集】メニュー>【環境設定】>【表示】タブをHighに設定 海のきらめきが見えたでも、水面に映り込みは無^^;

次にダメもとでUltraにしてみました。
描画に時間はかかりますが・・・2回ほど暴走していましたが^^;
海がすごいHighとぐらべものならないほどきれい・・・水面の映り込みもしっかりあり、これを見たくてSLを始めたので
最高でしたw
[ 2007/11/20 11:23 ] [ 編集 ]
リサリサさん、redfoxさん、こんばんは。現状、あの「Ultra」の美しさでずっと続けられるパソコンはそうそうないと思います。景色を楽しむときと激しい操作をするときとでビューア(ソフト)を使い分けるといいでしょうね^^
[ 2007/11/26 22:03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿(お気軽に)













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://seclifecom.blog87.fc2.com/tb.php/84-9cce29c1

まずセカンドライフにログイン、登録するのには、 専用の「ビューア」(ソフトウエア)が必要になります。 セカンドライフの公式サイトから、 最新の「ビューア」をダウンロード...
プロフィール

セカンドライフ日本語版の歩き方

セカンドライフ日本語版の歩き方



Jinn Lyne

※現在ブログのコメントを使った、SLの操作やエラーに関するご質問はお受けしておりません。
詳しくはこちらをご覧ください。

ブログ検索
全記事サイトマップ
セカンドライフの本

> おすすめの本のページ


セカンドライフ 歩き方
ハンドブック
セカンドライフ 歩き方ハンドブック

当サイト「セカンドライフの歩き方」が本になりました


セカンドライフを楽しむ本
セカンドライフを楽しむ本

LINZOOさんとの
共著発売


セカンドライフ
LindenScriptingLanguage
プログラミング入門
セカンドライフ Linden Scripting Language プログラミング入門 (バーチャルワールドガイドブックシリーズ)

アスキーによるスクリプトの教科書的な本です


セカンドライフで作る
リンデンスクリプト入門
セカンドライフで作る リンデンスクリプト入門(CDROM付)

日本語公式ガイドを出版した
インプレスのスクリプト本


セカンドライフ
公式ガイド(日本語)
セカンドライフ公式ガイド Second life the official guide

日本語公式ガイドです。
ボリューム満点


日本版「セカンドライフ」
まるわかり!
日本版「セカンドライフ」まるわかり!

SLで活躍している人や
ITの専門家による本



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。