FC2ブログ

2007年09月 セカンドライフの歩き方<ブログ>

Jinnによるセカンドライフの体験レポート

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

セカンドライフ:イベントカレンダー 

セカンドライフで過ごす日本人も多くなり、仮想世界ではたくさんの楽しいイベントが行われています。

・生声でのラジオ放送
・みんなで踊れるライブ
・秋の大運動会

などなど。
週末を中心に仮想世界ならではの距離を越えたイベントが開催されています。

ただ、インワールドの情報というのはなかなか集めにくいのが現状です。
せっかくおもしろい企画を立ち上げても、告知できる場所がないと人を集めることはできません。

そこで、当サイトも中でがんばっている人達を応援したいと思い、誰でもイベントの告知をすることができる「SLイベントカレンダー」を設置しました!
http://www.sl-pop.com/modules/cicoCal/

■セカンドライフ:イベントカレンダー
calendar01
週間カレンダーを軸に、右上のアイコンから「年間>月間>日間>一覧表」といろいろな見方をすることができます。

■月間カレンダー
calendar02
イベントタイトルをクリックすれば、詳細情報をみることができます。

■イベント詳細
calendar03
画像やSLURLも使えますよ。


■RSS配信を利用して、セカンドライフ日本語版の歩き方トップページにも「今後のイベント」が掲載されるようにしました。
calendar04


せっかくのカレンダーなので、例外としてセカンドライフにログインできなくなるメンテナンスの情報も掲載するようにしています。

アカウントを登録してもらえれば誰でも書き込むことができます。
イベントの告知・情報収集にどんどん利用していってください^^
アカウント登録は、アバター名・メールアドレス・パスワードだけで2分くらいでできると思います。

イベントカレンダーについて不明な点は遠慮なくJnnLyneまでご連絡ください。気軽にアカウント登録してくださいね。どうぞ、よろしくお願いします。

>セカンドライフ「イベントカレンダー」

Jinn Lyne
スポンサーサイト

[ 2007/09/29 ] イベント | TB(0) | CM(0)

追加ベーシックアカウントが無料に!? 

セカンドライフのベーシックアカウントは無料ですが、公式サイトには「追加のベーシックアカウントは一度だけ$9.95の支払いが発生します」と書かれています。

同じ人が2個目以降のアカウトを作るときは、$9.95かかるという意味でしょうね。
これを払うのがイヤで、ちがうメールアドレスを使って、こっそり2個目のアカウトを作っていた人もいるのではないでしょうか。

実はこれ・・・今は払わなくてよくなっているそうです!
リンデン社に確認しました。

長くなるので結論を先に言うと、
「異なるメールアドレスを使って無料でベーシックアカウントを複数持ってもOK。その際、クレジットカードは同じものを使用してもOK。ただ、あまり多くのアカウントを持つと、監視されることがあるので注意しましょう。」

さて、追加ベーシックアカウントですが、以前はアカウントを作る際に、「これは初めてのアカウントですか?」という確認があったと思います。
しかし今、日本語公式ページからアカウントを作ろうとしてもその確認はありません。

じゃあ追加ベーシックアカウントはどこから作ればいいんだ?$9.95はどこで払えばいいんだ?ということになりますね。英語サイトやインワールドのメニューをいろいろ探しましたが、追加ベーシックアカウントを作れるメニューはみつけられませんでした。

そこで、リンデン社の日本語サポートに質問のメールを送りました。
以下その回答を私が要約しまとめたものです。


1.現在、公式サイトに掲載されている 「追加のベーシックアカウントは一度だけ$9.95の支払いが発生します」というのはなくなったのか?

>なくなってはいないが、リンデンラボでは特に取り締まっていない。支払いせずアカウントを登録してもいい。


2.一人の人間が同じメールアドレスで、ベーシックアカウントをいくつも持ってもいいのか?

>英語公式サイトでアカウント作成をした場合は同じメールアドレスで5つまでアカウント作成が可能。しかし日本語公式サイトはシステムがちがうため、メールアドレス1つに対し1つのアカウントしか作成できない。すでに日本語サイトでアカウントを作成した場合は英語サイトでもそのアドレスの使用はできない。


3.一人の人間が違うメールアドレスで、ベーシックアカウントをいくつも持ってもいいのか?

>この点は制限はないが、出来たばかりのアカウント間で大金の移動などを行うと両方のアカウントがホールドされることもある。または同様のIPを保持するアカウントがいくつもあると監視される恐れもある。詐欺防止対策の的にならないため、制限はないものの、あまり沢山のアカウントは保持しない方がいいかもしれない。


4.アカウントを複数持つ場合、同じクレジットカードを使用してもいいのか?

>いい。特に複数のアカウントを所有されている場合は使用しなくても支払い情報を記入しておくと上記のようなホールドを妨げる対応策にもなる。


以上です。(本当はもっと丁寧な質問と回答のやりとりですよ^^念のためw)


つまり、日本語公式サイトからアカウントを作成する場合は、違うメールアドレスを使えばアカウトを複数作ってもOK。ただ、IPなどから判断して、怪しい人は犯罪防止のため監視やアカウント停止の対象となる。クレジットカードを登録していれば、捨てアカではないということなので怪しまれにくくなる。ということでしょうか。


アカウントを無料で複数持つことは悪いことじゃなかったんですね~。
いけないことと思いつつ作ってしまっていた人・・・これからはお天と様の下を胸はって歩けますよw


(余談ですが、おどろくほど早く返事が返ってきました。1日も経っていません。日本語サポートに力を入れているということかな?)
[ 2007/09/25 ] SLニュース | TB(0) | CM(2)
プロフィール

セカンドライフ日本語版の歩き方

セカンドライフ日本語版の歩き方



Jinn Lyne

※現在ブログのコメントを使った、SLの操作やエラーに関するご質問はお受けしておりません。
詳しくはこちらをご覧ください。

ブログ検索
全記事サイトマップ
セカンドライフの本

> おすすめの本のページ


セカンドライフ 歩き方
ハンドブック
セカンドライフ 歩き方ハンドブック

当サイト「セカンドライフの歩き方」が本になりました


セカンドライフを楽しむ本
セカンドライフを楽しむ本

LINZOOさんとの
共著発売


セカンドライフ
LindenScriptingLanguage
プログラミング入門
セカンドライフ Linden Scripting Language プログラミング入門 (バーチャルワールドガイドブックシリーズ)

アスキーによるスクリプトの教科書的な本です


セカンドライフで作る
リンデンスクリプト入門
セカンドライフで作る リンデンスクリプト入門(CDROM付)

日本語公式ガイドを出版した
インプレスのスクリプト本


セカンドライフ
公式ガイド(日本語)
セカンドライフ公式ガイド Second life the official guide

日本語公式ガイドです。
ボリューム満点


日本版「セカンドライフ」
まるわかり!
日本版「セカンドライフ」まるわかり!

SLで活躍している人や
ITの専門家による本



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。